厳選された材料

韓国の伝統的キムチの販売『高麗食品』では、キムチに用いる素材に対しても、最良の味を提供すべく、こだわり抜いたものを使用しております。

「いいものをより安く」。当社が目指す素材への想いをご紹介します。

白菜はキムチの命

当店の看板商品でもある、白菜キムチ。
白菜は、季節により産地が変わるため、生産者とのこまめなコミュニケーションが必要な素材です。そのため、当店では工場長の黄成守(ファン ソンス)が白菜の生産地まで出向き、生育状況などをしっかりと確認。生産者の方と話し合い、白菜の状態を確認したうえで、仕入れを行うようにしています。
お客様にご満足いただけるキムチづくりのためであれば、一切の労は惜しみません。


唐辛子はもちろん韓国産

唐辛子はもちろん韓国産

キムチの母ともいえる存在の唐辛子には、キムチの本場韓国からしっかり天日乾燥させたものを輸入しています。
これを、日本国内で挽き、目の粗さの違う唐辛子をブレンドしてキムチ調味料に使用します。


青森産のニンニク

唐辛子はもちろん韓国産

大蒜(にんにく)は、青森産の「福地ホワイト六片種」を使用しております。中国産のモノよりも風味が良いので、コストは割高になりますが、キムチには最適です。


高知産の生姜

唐辛子はもちろん韓国産

風味付けに欠かせない生姜には、高知県は四万十川流域の湿潤な土地で育ったものを使用。豊かな風味は、食をそそるキムチに欠かせません。


瀬戸内海でとれたアミエビ

アミエビ・生姜・塩にもこだわります

唐辛子と並ぶキムチ調味料(ヤンニョン)の材料では、アミエビも重要な素材。独特の塩味を出すこの素材には、瀬戸内海で水揚げされた新鮮な素材を塩辛にして使用しています。

 


塩はオーストラリア産の天日塩

唐辛子はもちろん韓国産

さらに、塩にはオーストラリア産の天日塩を選択。
一般的な天日塩は、異物などの除去のために、一度煮沸して、ミネラル成分を後から添加したものが多いのが実情です。
しかし、 豪州産の天日塩は煮沸しておらず、それを日本国内で洗浄・ろ過したものを使用するので、塩本来の天然成分を十分に含有しているのです。