HOME > キムチ料理レシピ > キムチトンカツレシピ

キムチトンカツレシピ

キムチと豚は非常に好相性な食材。そんな中でも、豚のジューシーな甘みを閉じ込めたトンカツは、豚キムチ以上にその魅力を引き立て合う魅惑の逸品です。作り方も簡単なので、ぜひ皆様、以下のレシピを見ながらキムチトンカツお試しください。

キムチトンカツの材料(2人前)

キムチトンカツ


白菜キムチ……200g(熟成した物の方が良い)
豚薄切りロース……150g
卵……1個
小麦粉……適量
パン粉……適量
塩・コショウ……少々


キムチトンカツの作り方

1.お肉の準備

まず、薄切りの豚ロースに塩・コショウで軽く味付けをしておきます。次に、味付けした豚肉2枚に、適量のキムチを、よく汁気を切って、挟み込みます。あまりキムチを入れすぎると、揚げるときにばらばらになってしまうので、少なめに抑えましょう。


2.衣を着ける

キムチをはさんだ豚肉に小麦粉、溶き卵、パン粉の順番でまぶしていきます。このときキムチをはさんだ豚肉が崩れないように卵をつけた後で、両端に爪楊枝を刺してから、パン粉をつけます。


3.揚げる

油の温度を180℃くらいまで上げたら、豚ロースを入れ、きつね色になるまで揚げます。一般のトンカツ用のお肉より薄いお肉を使っていますので、揚げ時間は多少短い程度で大丈夫です。味付けには、そのままでも美味しくお召し上がりいただけますが、ソースやチョジャン(唐辛子の酢味噌)を軽くつけるなど、お好みでアレンジしてください。


ワンポイント アドバイス!

しっかりと熟成された株漬けの白菜キムチの汁気を、よく切って使用するのがポイントです。

チョジャン(唐辛子の酢味噌)の、少し酸味があるタレで食べてもグッドです!